So-net無料ブログ作成
検索選択

角南果帆選手応援blog〔vol.031〕 [日本リーグ2016-17]

サンデーモーニングなら、「喝」が幾つ付くかわからない!

2017年1月7日(土)
日本ハンドボールリーグ 第12週
飛騨高山ビッグアリーナ(岐阜県高山市)

三重バイオレットアイリス 20(12-10,8-13)23 飛騨高山ブラックブルズ岐阜

前半開始早々で、4点差。櫛田監督も5分台でたまらずタイムアウト。
これが奏してあっさり同点にするも、一進一退が続いていきました。
2点差でハーフタイムに入ったので、後半は安心して見るつもりでした。
(こんな自分の態度にも「喝」ですが…)

確かに前半から、パス、シュートもミスが目立っていました。
相手のハイプレッシャーディフェンスにも苦労していました。
前半のうちに解消されていたと思われたミスの数々は、同点に追いつかれたあたりから、顕著になり、残り10分で遂に5点差に開きます。

結局、ミスも点差も減らせずにタイムアップ。


何だろう。選手権3位のおごりとは思いたくないし、相手を見下ろしていたとも思えません。
このままでは、プレーオフ進出が怪しくなってきます。

オムロンが北國銀行に勝利し、バイオレットはオムロンに勝った。飛騨高山はバイオレットに勝てた。
希に見る混戦であること間違いない今シーズン。最後まで目が離せないことも間違いないでしょう。

話を戻して…
選手権準決勝以上に反省点が多いこのゲーム、しっかり見直して、ホーム最終戦に臨んでください[exclamation]


喝」!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。