So-net無料ブログ作成

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック IHF 世界最終予選 [TV放送情報]

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック IHF 世界最終予選

厳密には、テレビではなく、インターネット放送です・・・

J-SPORTSオンデマンド
http://front.jsports-ondemand.com/category/index/C0008

http://www.handball.jp/games/2015/q_ihf_rio_w/q_ihf_2016rio_w_jspo_live.pdf

初戦のチュニジアには順当勝ちできるとして、
オランダ(世界選手権2位)、フランス(世界選手権7位)のどちらかに勝たなければ、その道はありません・・・
(各リーグ上位2チームが出場権獲得。上位トーナメント・リーグ戦はない。)

これまでの日本ハンドボール協会(JHA)・・・こんなことしたことないのに・・・
と考えると、チャンスあり?なのかとも思います。

みんなで、応援しましょう!

角南果帆選手応援blog〔Vol.012〕 [日本リーグ 2015-16]

第40回 日本ハンドボールリーグ第14週〔第2日〕 2016年3月6日 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿体育館


三重バイオレットアイリス 17(10-9、7-7)16  HC名古屋
   (4勝1分7敗)                (0勝0分11敗)


薄氷を踏むような展開でしたが、代表選手二人が欠けるとやはり、攻撃も守備もシャキッとしない印象でした。


今シーズンは、リオ・デ・ジャネイロオリンピック予選があり、男子・女子ともに2回戦総当りに短縮し、短期過密日程を強いられ、女子に至っては2節を残して、最終予選に向けて代表選手をさらわれるという、かつてない事態でした。(まずはオリンピック出場が、日本ハンドボールの悲願であるので、各チーム理解があります)
バイオレット・アイリスも、原選手、池原選手を欠いたチーム最終戦となりました。
とはいえ、ここまで苦戦するとは・・・正直思いませんでした。

しかしながら、勝ちは勝ちで、・・・煮え切らないかもしれませんが、・・・勝てて終わったことを良しとして、明日からまた来シーズンへ向けて、頑張ってもらいたいと思います。

そして我らが角南果帆選手、
チーム加入時はまだ手術からフルに復帰できず、諸事情も重なりなかなか公式戦への出場がままならない日が続きました。いよいよリーグ戦となっても、負けることを受け入れなければならない、彼女にとっては耐え難い試合が続いていたと思います。
しかしながら、バイオレット・アイリスは殊勲の勝利をあげたり、トップチームに肉薄したりと、確実に戦力をあげたことに間違いはありません。少なからず、そこには果帆選手の貢献があったことも間違いないと思います。
来年はきっと、私たちを駒沢に連れて行ってくれると信じ、角南果帆選手を応援し続けましょう!


〔次戦 リオ・デ・ジャネイロ オリンピック世界最終予選〕
 日本(アジア予選2位) VS チュニジア(アフリカ予選2位)
 3月18日(金) 16:45(現地時間)S/O メッスアリーナ(フランス)
*果帆選手の出場予定はありませんが、日本ハンドボールの悲願のために応援しましょう!




最後に、短い間でしたが、とりとめもないblogにお付き合いいただきありがとうございました。

閉鎖するわけではありません。ハンドボールネタは少しずつ加えていこうと思っていますので、時々覗きにいらしてください。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。