So-net無料ブログ作成
検索選択

角南果帆選手応援blog〔Vol.027〕 [日本リーグ2016-17]

日本リーグ第7週 2016年10月29日(土)  員弁運動公園体育館(いなべ市)

三重バイオレットアイリス 24(12-10,12-8)18 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング

当面のライバルであり、今シーズンは確実に勝ちきっていかなければならない相手に、順当勝ちといったところでしょう。ここは、安心。
場所が変わるのに、連戦です。相手が相手だけに、やや不利は否めません。

2016年10月30日(日) 飛騨高山ビッグアリーナ(岐阜県高山市)

三重バイオレットアイリス 13(6-16,7-13)29 北國銀行

監督も手の打ちようがないのか、今日の戦いを評して「木端微塵」とはよく言ったものです。
しかしながら、チャレンジとは「当たって砕けろ」気構えがなければなし得ないもので、年間ブービーだったチームが年間女王に立ち向かう姿は逞しささえ感じます。

リーグ戦はしばらくお休みで、12月の全日本選手権まで公式戦はありません。
しっかり立て直して、今度こそ女王に一泡吹かせてやりたいものですね。

ところで、北國銀行戦のチームトップスコアラーは、果帆選手でした。
決して多くないチャンスを確実に決めるところはさすがです。

上位対決で歯がゆい思いをしていますが、早く次の試合を見たいと思わせてくれる、チームと果帆選手。
とにかく、がんばれ[パンチ][わーい(嬉しい顔)]

角南果帆選手応援blog〔Vol.026〕 [日本リーグ2016-17]

10月23日(日) 第6週 HOS名張アリーナ

三重バイオレットアイリス 20(10-12,10-13)25 広島メイプルレッズ

エース不在とは、こんなに違うものか?

2点先手も、2点差をつけられて前半終了。
後半も8分過ぎまでゴールできず、6点差に広がる。一時は1点差に詰めるも、結果は5点差の完敗。
とても、前回16点差勝利した相手とのゲームとは思えない。残念。

今日のゲームは、
1.オフェンスファールが多すぎ
2.ディフェンスがルーズで、相手を自由にさせすぎ
これでは、追い付けないし、離される一方。
3.(これは、あまり言いたくないが、) 原選手の不在

好調を疑うような、悪い内容でした。

切り替えて、来週に臨んで欲しいです。

角南果帆選手応援blog〔Vol.025〕 [日本リーグ2016-17]

10月1日(土)四日市中央緑地体育館(四日市市)

三重バイオレットアイリス 17(8-12,9-12)24 オムロン

エース#20原選手不在の影響ばかりが取り沙汰されていて、確かにその影響もあったと思いますが、
とても気になるのが、

映像が全く見れていない、戦況にも名前が出てこない、我らが角南選手。

スコアシートに、シュートどころか、反則の履歴もない…
つまりは、記録上は欠場の原選手と変わらない…

まさかの出ていないのか?
情報を待ちたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。