So-net無料ブログ作成
検索選択

角南果帆選手応援blog〔vol.045〕 [日本リーグ2016-17]

最後まで追い詰める

日本ハンドボールリーグ プレーオフ 準決勝 第1試合
三重バイオレットアイリス 20(7-10,13-13)23 北國銀行
DSC_0473.jpg
前半を作戦どおりのロースコアで食らい付きながら、後半の立ち上がりで4連取を許したことが、最後まで響く結果となってしまいました。しかし、後半は同スコアで終盤に驚異的な粘りも見せました。

順位以上に成長を見せた彼女たちは、今シーズン最後の試合で、3年連続女王を最も追い詰める試合を見せてくれました。もちろん、誰もが翌日にもう1試合するつもりだったことは、想像に難くありません。


このブログ、角南果帆選手を応援すると題したにも関わらず、チームの戦評となることも多く、果帆選手がなかなか活躍に至らない…なんて記すことが多々ありました。
しかし、今シーズン最後となってしまった試合で気づいたことがあります。もちろん、少々かじったレベルの私一人でわかったことではなく、テレビ解説に教えていただいたことではあります。(前日本代表監督の栗山さんが解説でした)
果帆選手、改めて素晴らしい選手であり、先日のアジア選手権でも日本チームになくてはならない存在となりました。そんな果帆選手は、相手にとっては嫌な存在となりこのプレーオフでも北國銀行を苦しめる急先鋒となっていました。彼女が動くことで、自らがボールを動かす。相手ディフェンスを動かすことで、多田選手、万谷選手がカットインできる、原選手はロング、加藤選手はミドルシュートが打てる、そしてサイドが空いていくので、池原選手、河嶋選手がサイドシュートをきめる。
それが、バイオレットの攻撃バリエーションを選択肢の多いものとし、今年の躍進を造り上げたに違いないと気づかされました。
DSC_0470.jpg
だからこそ、来シーズン、もっともっとワクワクするハンドボールを、このチーム、このメンバーで、日本一になることを見たい[exclamation]
そう願わずにはいられない、良いゲームでした。

改めて、角南果帆選手、あなた、スゲーよ[exclamation]

角南果帆選手応援blog〔vol.044-ⅱ〕 [日本代表]

アジアの壁

アジア選手権 決勝

日本 20(15-11,5-19)30 韓国

3/24 映像リンク先追加しました。

https://www.youtube.com/watch?v=1QEaYfHT0Xk

角南果帆選手応援blog〔vol.044〕 [日本代表]

アジアの壁

アジア選手権 決勝

日本 20(15-11,5-19)30 韓国
http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_schedule.php?sd=g&sm=g&ed=i&eid=3

前半をリードした時点では「もしかして」と思わせるものでしたが、やはり世界狙える位置にいるチームは、高い壁でした。
しかしながら、前半だけとはいえリードしたことは自信に繋がると思います。

果帆選手、今日ゲームではチームのトップスコアラーでした。

さて、切り替えてプレーオフ[exclamation]

角南果帆選手応援blog〔vol.043〕 [日本代表]

世界選手権出場決定

一時は6点差をつけられたらしいですが、逆転勝ちのようです。
http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_schedule.php?sd=g&sm=g&ed=i&eid=3

角南果帆選手応援blog〔vol.042〕 [日本代表]

圧倒的な後半

リオデジャネイロ オリンピック予選では惜敗した相手だけに、苦戦すると思っていましたが、なんてことない勝ちっぷりでした。

日本 28(11-11,17-3)14 カザフスタン
https://www.handballkorea.com/m/view.asp?SEQ=15767&BBS_CODE=vod&sch_stype=&sch_sval=&page=1

果帆選手は2ゴール。

開始直後のリバウンドと、退場は反省ですね。

本選ラウンドは中国と対戦です。これに勝つと世界選手権出場が決定します。
この対戦はさほど心配ないと思うので、勢いをつけて韓国撃破を期待しましょう[exclamation]


角南果帆選手応援blog〔Vol.041〕 [日本代表]

http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_outline.php?sd=g&sm=g&ed=d&ec=&eid=3
http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_schedule.php?sd=g&sc=g&ed=d&eid=3

「応援・・・」とか言いながら、出遅れた感が否めませんが[あせあせ(飛び散る汗)]

アジア選手権(水原市/韓国)は4日目を終了し、各チーム2試合を消化しています。
日本は2連勝スタートで、本戦ラウンド(トーナメント)進出を決めています。果帆選手も2戦目(vsウズベキスタン)は6ゴールを挙げる活躍ぶりです。

18日は、予選リーグ最大のライバル、カザフスタン戦です。
アジア最強は(正直に申し上げて)韓国ですが、それに追従してアジアNo.1を狙うライバルに近年成長してきています。韓国との違いは「サイズ」!。大柄な選手が多く、男子顔負けのパワープレーを仕掛けてきます。しかし、そこは日本のスピードとテクニックで交わしていけることは、同じ中央アジアのウズベキスタンに快勝したことが証明しています。

さて、この大会の「ご褒美」ですが、世界選手権出場が上位3か国に与えられます。
予選2位進出の場合、本戦での対戦相手が韓国から始まることになる(と思う)ので、準決勝で厳しい戦いを強いられます。世界選手権出場を確かなものにするためにも、1位通過したいところです。

カザフスタン戦、注目です(・・・ハングルのYoutubeが上がるまで見れないけど・・・)

予選リーグ vs香港
https://www.youtube.com/watch?v=SKh38h75Pk8&feature=youtu.be

角南果帆選手応援blog〔vol.040〕 [日本リーグ2016-17]

何はともあれ、祝プレーオフ「初」進出


日本ハンドボールリーグ 3月5日 最終週 知立市福祉体育館

三重バイオレットアイリス 25(11-9,14-4)13 HC名古屋

良いゲームだと思いました。ミスも少なく、落ち着いたゲーム運びが、安心感をもたらしたと思います。
原選手が完全復調をアピールするかのような、ミドルシュートを決めてくるし、
河嶋選手、万谷選手(通算200得点達成、おめでとうございます)、池原選手が大量得点を重ねてくれました。

もちろん、我らが果帆選手も、(決して得点の多いポジションではありませんが)ディフェンスからよいリズムを作っていました。圧巻は、加藤選手のノールックパスからの得点でした。(場内実況放送が、「チョコレートパワーだ[exclamation]」と言ったとか。)

次は、いよいよプレーオフです。北國銀行戦です。
勝ってもおかしくない、いや、勝つんです[exclamation]いーんです、日本一になるんです[exclamation]

みなさん、熊本に集合です。応援をよろしくお願いします[exclamation]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。